<   2011年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧
-

ピンクレディー登場結婚式出席の際は必ずピンクレディーやるらしいです
by everyone_blog | 2011-09-30 23:21
レストランウエディングエブリワン 日和さん お越しお待ちします
d0091733_233517.jpg



中央公会堂結婚式場大阪 中央公会堂二次会大阪 中央公会堂ブライダル レストランウェディングエブリワン ウエディング大阪 2次会大阪 ブライダル大阪
by everyone_blog | 2011-09-30 23:03
奈良のドレスショップ アトリエステディ おすすめ店です!
お得情報!!

大阪でも評判です!奈良のドレスショップ アトリエステディです 大阪からでも近いですよ。
d0091733_17311589.jpg

d0091733_17314138.jpg



中央公会堂結婚式場大阪 中央公会堂二次会大阪 中央公会堂ブライダル レストランウェディングエブリワン ウエディング大阪 2次会大阪 ブライダル大阪
by everyone_blog | 2011-09-26 17:34
関西元気プロジェクット 第二弾
この漫画は田中さん主催者が書きはったんですが、非凡の腕です!出展者の先生達この漫画に似てます、綺麗な人ばっかりでした。
d0091733_17192025.jpg



中央公会堂結婚式場大阪 中央公会堂二次会大阪 中央公会堂ブライダル レストランウェディングエブリワン ウエディング大阪 2次会大阪 ブライダル大阪
by everyone_blog | 2011-09-26 17:22
靭公園バルーンリリース
d0091733_17165334.jpg

d0091733_17172855.jpg



中央公会堂結婚式場大阪 中央公会堂二次会大阪 中央公会堂ブライダル レストランウェディングエブリワン ウエディング大阪 2次会大阪 ブライダル大阪
by everyone_blog | 2011-09-26 17:18
南米パラグアイの誘い!丸田恵都子先生
とても感じのいい先生だったので写真をいただきました。
d0091733_12424888.jpg

d0091733_12432373.jpg



中央公会堂結婚式場大阪 中央公会堂二次会大阪 中央公会堂ブライダル レストランウェディングエブリワン ウエディング大阪 2次会大阪 ブライダル大阪
by everyone_blog | 2011-09-22 12:46
京鐘邸レセプション9月21日 
京鐘邸レセプション9月21日お招き頂きエブリワン行きました!辻社長の志高く、素晴らしいお客様が
集まりました。秋吉久美子さんも御祝に来られました!社長から高級なちりめんと佃煮いただきました今後ともお付き合いの程よろしくお願い致します!エブリワンスタッフ一同より
d0091733_12341825.jpg

d0091733_1236271.jpg



中央公会堂結婚式場大阪 中央公会堂二次会大阪 中央公会堂ブライダル レストランウェディングエブリワン ウエディング大阪 2次会大阪 ブライダル大阪
by everyone_blog | 2011-09-22 12:41
レシューノ ニュイサンジョルジュ2006 美味しかったです
d0091733_21435639.jpg

ポンソ、ルソー、デュジャック等、超一流に匹敵する力量をもつと評される最近大人気のドメーヌです。
父フェルナン('86年死去)の時代にはほとんどネゴシアンに売り渡していたワインも、現在は二人の息子(兄のフィリップが耕作を担当し、弟のヴァンサンが醸造を受け持つ)によって全て元詰めされるようになった。
9ヘクタールを数える地所は1ヘクタール弱の白の区画を除くと、樹齢の平均はおよそ30年と安定していて、1級、村名畑がモレ、ジャンボール、ヴォーヌ、ニュイ(広さは0.1ヘクタール弱だが、唯一の特級畑であり、ドメーヌで最も評価の高いクロ・ド・ラ・ロッシュを含む)の村に点在している。
造り手は水準の高いワインを生み出すドメーヌが用いる手法とほぼ共通していて、すなわち、低収量に徹し、選果を十分に行い、発酵前の低温浸漬、ピシャージュは決して欠かさず、また、濃縮度を高めるセニエも年によっては用いています。
生まれるワインは色濃く、深みと凝縮度に優れ、後味の風味も長い、これぞブルゴーニュという大絶賛のワインです。
by everyone_blog | 2011-09-20 21:43
大阪から日本を変える志民の会
d0091733_11514184.jpg

もはや国や政府に頼るだけでは、各地方の再建は不可能かもしれないし、日本国そのものも危ないと思える政治の混迷が続いています。

今こそ憤りのエネルギーを、未来を創るエネルギーに変えて、地方から大阪から、国政を変革させる声を挙げましょう。日本国の将来を憂うる志民の皆さん、大阪から日本の政治を変えるには、何が必要かともに考えましょう。

 そのためには、まずは大阪の改革を軌道に乗せなければなりません。大阪府民も大阪の変化に期待し、大阪の可能性に希望を求めています。既成概念や既得権益にとらわれずに、府民も痛みを分かち合い、大阪を再興し、希望のもてる未来を子や孫たちに残してやろうではありませんか。

 大阪から日本を変える志民の会代表 上甲 晃



中央公会堂結婚式場大阪 中央公会堂二次会大阪 中央公会堂ブライダル レストランウェディングエブリワン ウエディング大阪 2次会大阪 ブライダル大阪
by everyone_blog | 2011-09-18 11:57
イタリアワイン アマローネです!これはうまい
イタリアのアマローネです午前中に飲んだんですが夜の22:00になっても鼻から臭いが取れません!香水のにおいが赤ワインからします。¥42000です値打ち有りこれ飲んだら赤ワインにはまるでしょうね。
d0091733_22224646.jpg



「彼のワインはクラッシコ・ゾーン(伝統的地区)じゃないからねえ」という人がいる。伝統的な地区のアマローネを擁護する、まるで最後の砦のような台詞である。確かにロマーノ・ダル・フォルノはクラッシコ・ゾーンに畑を持っていない。しかしオーナーのロマーノはこう指摘する、「今の内に畑の改良を真剣に考えなければ、この高価なDOCの真価を問われるようになったとき、アマローネ・ワインは衰退を招くであろう」。

実際、このほぼ20年、彼はひたすら自分の畑に向き合ってきた。それだけに、アマローネの特殊な技法にだけ寄りかかっている伝統的地区の生産者の中には彼に脅威を感じる人がいるのである。

ロマーノ・ダル・フォルノのワインは強烈な印象を与える。一度飲んだら忘れることが出来ない。ヴァルポリチェッラでさえ5年後にリリースされるほど長熟なものなのだ。アマローネはかなり高価だが、その魅力には抗しがたい。この人物の存在価値にお金を払ってもいいと思わせるほどである。

中央公会堂結婚式場大阪 中央公会堂二次会大阪 中央公会堂ブライダル レストランウェディングエブリワン ウエディング大阪 2次会大阪 ブライダル大阪
by everyone_blog | 2011-09-16 22:25